診療のご案内 Practice

レーザーによるシミ・アザの治療

シミのレーザー治療

レーザーを当てる時には、ゴムで弾かれたような軽い痛みがありますが、通常麻酔は行いません。
ご希望があれば、テープによる麻酔を行います。
当てた後は少し赤くなり、やけどした様になります。そっと洗顔した後に軟膏を塗布しておいて下さい。
徐々に黒いかさぶたになって、10日程でかさぶたが自然に取れて治ります。
その後、2~3週間して、一時的に色素沈着を起こしますが、3~6ヶ月の間に徐々に薄くなっていきます。
その間、サンスクリーン剤などによる紫外線防止と美白剤などの塗布が必要です

アザのレーザー治療

アザの種類や形態によって、使用するレーザーの種類や、治療回数は異なりますので、一度診察を受けてください。